審査に通るために気を付けること

キャッシングの審査に落ちてしまった人は、申し込み用紙に不備がなかったか確認してみましょう。

 

申込用紙には、働いている会社や年収などの情報を記していきますが、意外と最終確認をしないまま提出してしまう人も多いのです。確認を行わないと、住所に不備が存在しているなど基本的な部分で間違いが生じてきます。慌てて記載しやすい人は、確認する癖をつけておくとよいでしょう。

 

また、年収などは書類を見ながら記載していく必要も出てきます。審査を軽く見過ぎてしまうと、大体の年収を記載してしまいますが、お金を貸していく以上、キャッシング会社もシビアに審査を行っていくのです。審査に落ちてしまった人は、事前に必要な書類を用意してから、申し込み用紙に記載していくとよいです。

 

申し込みを行うときから注意が必要になってきますが、どの金融機関を利用するのかも考えておく必要があります。銀行系のキャッシング会社の場合、審査も厳しい傾向にあるため、ある程度の年収や勤続年数が必要になってきます。

 

この点をクリアにできる方であれば、申し込んだときに審査に落ちる心配は少なくなってきます。ただ、充分な収入がなかったり勤続年数も浅かったりすると、この点がネックになってしまい審査に落ちやすくなります。年収や勤続年数に不安を持っている方は銀行系以外の金融機関に申し込むと審査に通りやすくなってきます。

 

一度審査に落ちてしまった人は、記入用紙や申し込む金融機関に気を使ってみましょう。

クレジットカードの現金化についての注意事項

クレジットカードにはモノやサービスの購入に利用するショッピング枠とキャッシングができるキャッシング枠があります。

それぞれの枠に利用限度額が設定されていますが、キャッシング枠は利用限度額がもともと大きくありませんし、クレジットカードのキャッシング枠は総量規制に対象になるので、他に借入があればすぐに利用は不可能になってしまいます。

 

しかし、クレジットカードのキャッシュを調達する方法は他にもあります。クレジットカードのショッピング枠を利用したクレジットカードの現金化と呼ばれている方法です。クレジットカードの現金化には大きく二つ方法があり、一つはクレジットカードの現金化の業者を利用する方法と自分でクレジットカードを現金化する方法です。

 

クレジットカードの現金化の業者を利用すれば、クレジットカードの利用額の70%から90%程度の現金が手に入ることもありますが、業者によって還元率の上下が多いですし、悪徳業者も少なくありませんので、現金化業者を選ぶときにはかなり注意しなければなりません。

 

自分でクレジットカードの現金化をするためには金券ショップやネット買取業者を利用します。換金率の高い金券類をクレジットカードの購入してその金券を金券ショップやネット買取業者に買い取ってももらう方法です。クレジットカードの現金化の業者を利用するよりも還元率が良いことが多いですし、悪徳業者に引っ掛かることも少ないでしょう。しかし最近では換金率の高い金券類はクレジットカードでの購入がなかなかできなくなってきました。

大手キャッシング審査に落ちた人がお金を借りる3つの方法とは?

aaa私自身も昔の事になりますが、大手のキャッシング会社の審査に落ちてしまい、途方にくれた事があります。

ですので「キャッシング審査に落ちた・・」というお気持ちはお察し致します。

 

大手のキャッシング会社は銀行と提携していたりしますので、審査に通るのはなかなか難しいと思われます。

今回は、私が実践した「大手キャッシング審査に落ちた後にお金を用意できた3つの方法」をご紹介致します。

 

両親・親戚に頼る

ilm08_be03003-s

一つは親や親せきなどに頼る事ではないでしょうか。とは言っても、簡単に貸してもらえるかどうかわからない場合もあります。

事情を話す必要も出てきますので、無理な場合もあると思います。

 

中堅キャッシング

clpl133-s

そこで二つ目の方法ですが、中堅のキャッシング会社を利用してみるという手があります。

大手では無理な場合でも、中堅の場合ですと、審査が緩やかなところもありますので、試してみる価値はあります。

 

クレジットカード現金化

ilm01_ba04050-s

それでもダメだった場合は、3つ目の手段としてクレジットカードのショッピング枠の現金化という方法があります。

 

高い還元率である事も大事かもしれませんが、当日にさっと振り込んでくれるかどうかが一番のポイントだと思います。

クレジットカードをお持ちであれば、審査はありませんのでご安心下さい。

 

この3つの方法は私が今までに利用した事のあるものばかりです。

万全とは言えないまでも「今日中にお金を用意する」という目的を果たすための最善策だと思います。

 

以上、ご参考にしていただければ幸いです。

無事にお金が借りられる様にお祈りしてます。

多重債務者が安全にお金を借りる方法とは?

急にお金が必要になったのに、キャッシングの審査に落ちてしまったという人は少なくありません。

そんな時にはどうしたら良いでしょうか。あきらめるしかないのでしょうか。

 

実は、いくつか方法があります。今日はその点について簡単に記したいと思います。

 

まず、大手のキャッシング会社の審査に落ちてしまったのであれば、中小クラスのキャッシング会社に申し込んでみるという方法があります。

中小クラスの場合は、大手ほど審査が厳しくないので、借り入れができる可能性があります。

とはいえ、中小クラスのキャッシング会社の審査に落ちてしまった場合はどうしたら良いでしょうか。

 

方法の一つは、審査のいらない業者からお金を借りることです。

いわゆる闇金というやつです。

しかし、この場合は非常に危険が伴います。まず利息がかなり法外であることを覚悟しなければいけませんし、返済できない場合は身の危険が伴うかもしれません。それで、この方法はお勧めしません。

 

では、安全にお金を借りる方法があるのでしょうか。

 

ひとつだけあります。

それはクレジットカードを現金化することです。

 

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠があります。

仮にキャッシング枠が残っていなくても、ショッピング枠を利用することができます。

 

そして、このショッピング枠を現金に換えてくれる業者がたくさんあります。

その方法を利用すると多重債務者(ブラック)でも安全にお金を借りることができます。

一番効率的なお金の作り方

レイク(大手業者)に落ちてしまった場合に早急にお金を作る方法について書きたいと思います。

消費者金融での借り入れの場合は昔は、業者ごとに基準があり、あっちの業者で落ちてもこっちの業者では借り入れできるという事がありましたが、現在は総量規制といって年収の3分の1以上は借り入れできないという法律があるので、法律を遵守している会社からは借り入れをすることは不可能と言っても過言ではないのが現状です。

 

そこで活用すべきは、ショッピングカードの枠を利用してお金を作る方法が現実的だと思います。

やり方はショッピングカードで商品を購入して、それを買取業者に買って貰って急場を凌ぐしかないと思います。

 

昔は、オレンジカードなどが一番効率的換金禁できたのですが、現在はオレンジカードがないので、一番いいのは、新幹線の回数券です。

 

東京から大阪までの新幹線の回数券をカードで購入すると、それの95パーセント程度で買い取ってくれる金券業者があるのは事実です。

しかしそれも、最近はカードで回数券を買った場合は回数券にカードで買いましたというマークが押印され、その押印があると安く買い叩かれるのも事実です。

 

それでもどうしてもお金が必要な場合の応急処置としてそのショッピング枠を現金化するのが現実的にさらに効率的なお金の作り方だと思います。

しかし、換金で割り引かれて、さらにカード会社に利息を払わないといけないので本当に困ってどうしようもなくなったとき以外してはいけない方法だと思います。

キャッシングで落ちたならクレジットカードでお金を作れる!

レイクに落ちてしまった場合、他の会社に申込みをしても落とされてしまう可能性が高いです。そのため普通の方法でお金を借りるというのはかなり難しいことになります。

 

そこで利用するのがクレジットカードの現金化です。

この方法なら審査不要ですぐに借りることができますし、結構沢山借りられるようになります。

 

持っているクレジットカードのショッピング枠を現金に変えてしまう良い方法なので、困っている場合は利用して欲しいと思います。
クレジットカードは基本的にショッピング枠とキャッシング枠に分かれていますが、このショッピング枠を無理矢理キャッシングのように利用する方法が現金化です。

 

どうでもいい商品を必要な金額で購入し、差額を借りるという感じになります。

返済は基本的にリボ払いで行われるので、返済の負担も軽減されています。

 

割と利用しやすい方法であり、多くの方がこれによってお金を当日中に借りられるチャンスがあります。

キャッシングで駄目ならクレジットカードという考え方も必要かと思います。

 

レイクは比較的キャッシングの中でも審査が甘いと言われているくらいなので、この会社で落とされてしまうようでは審査を通過できない可能性は相当高いです。

そこで審査不要の方法を採用することになります。闇金などのように明らかにおかしいものに手を出すくらいなら、クレジットカードを現金に変えてしまう方法が望ましいでしょう。

キャッシング審査難易度のハードルを下げる方法

キャッシングには審査がありますから、当然借りられない場合があります。

特に大手の会社は審査基準が厳しい傾向がありますから、例えばレイクなどの有名な消費者金融では、審査に落ちる方が一定数いらっしゃいます。

 

キャッシングするということは、急いでお金が必要であるということですね。

ですからガッカリしている時間はありません。方法を考えましょう。

 

いずれにしてもポイントは審査です。

自分の収入や勤務先、そして現状の他社からの借り入れ状況などはチェックされますので、偽ることは100%不可能です。

とするなら、審査のハードルを低く下げることが突破口になります。

 

審査の内容はどの消費者金融でもほぼ同じです。

しかし融資するかどうかの基準には違いがあるのです。

 

大手は審査基準が高いです。と言うことは、大手ではない消費者金融に申し込むのが答えになります。

 

消費者金融と言いますと、大手の数社だけが突出して有名ですが、実はその背後には中小の会社が多数あるのです。

中には1店舗のみの消費者金融もあります。

 

それらの会社では、大手の審査に落ちてしまった方を顧客として取り込もうとしている節があります。

ですからすぐに中小の消費者金融へ急いで下さい。

可能性は十分あると言えるでしょう。

 

なお、暴利を貪る闇金などでは絶対契約してはいけません。

日本貸金業協会など、キチンとした正統な組織に加盟している消費者金融で契約しましょう。

審査が不要なキャッシングの方法

審査が必要でないキャッシングの方法があります。
ただし一つ条件があってクレジットカードを所有している場合に限ります。

クレジットカードには商品やサービスの購入に利用するショッピング枠とキャッシングに利用するキャッシング枠があることをご存知でしょうか。

それぞれの枠に別の利用限度額が設定されています。

 

両者の利用限度額はお互いに影響されることはありませんので、仮にショッピング枠の利用限度額のすべてを利用していたとしても、ショッピング枠の利用限度額が残っていればショッピング枠とは関係なくキャッシングを枠の利用限度額まで利用できるのです。

 

もちろんクレジットカードのキャッシング枠を利用するに当たっては新たに審査を受ける必要はありません。

これは、クレジットカードを申し込む際にキャッシング枠の利用限度額までの審査がすでに住んでいるということですので、審査がいらなくなっているのです。

 

利用法も簡単でコンビニなどのATMのある場所から銀行口座から自分のお金を引き出すようにキャッシングを利用することができます。

 

ただし、注意しなければならないことは、クレジットカードの申し込むときにキャッシング枠の設定がされていないクレジットカードや申し込み時に自分からキャッシング枠の設定を拒否している場合などにはクレジットカードのキャッシング枠が初めから設定されていないこともあるので、キャッシング枠が設定されているかどうかの確認は必要です。

ブラック対応の消費者金融系キャッシングはどこ?

銀行系キャッシングがダメなら消費者系を狙おう!

 

レイクは比較的審査の優しいキャッシング業者と言われていますが、新生銀行が運営に携わっている「銀行系キャッシング」である以上、少しでも信用情報に問題があるとすぐに申し込みを却下されてしまいます。

特に他社からの借入額の多い方は、返済能力が乏しいと判断されることが少なくありません。

 

そんな時は、より審査の甘い「消費者金融系キャッシング」を狙いましょう。

消費者金融系は民間の金融業者であり、一人でも多くの顧客を確保するために大幅に融資の条件を引き下げています。

年収が低い方はもちろんのこと、他社からの借入額の多い方でも借りられる可能性は十分にあります。

 

万全を期すなら、「ブラック対応」の業者に申し込むと良いでしょう。

テレビCMや雑誌の広告欄などでほとんど宣伝活動を行っていないマイナーな業者の中には、他社の審査で落とされた方にもお金を貸してくれるところが存在します。

まさに知る人ぞ知る切り札です。

 

お勧めは「フクホー」です。

フクホーは、金融の本場・大阪に本社を置く大手の金融業者。独自の審査基準を設けており、定期的な収入と返済能力があると判断された方ならどなたでもお金を借りることができます。

 

最大融資額は200万円。年率は7.3~20.0%と、一般的なキャッシング業者と大差ない良心的な金利で融資してくれます。

もちろん、担保や保証人は一切不要。インターネット経由のオンライン申込やコンビニATMでの引出・返済に完全対応しており、多忙な現代人に即したサービスに定評があります。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

レイクとノーローンはどっちが借りやすい?

レイクで審査に受からなかったからといって、まだ諦めてしまうのは早いです。

レイクが最も緩い審査を行っているキャッシング会社であるわけではありません。

気分的にもう大手の消費者金融でお金を借りるのは無理だと思ってしまうかもしれませんが、だからといって借りやすい闇金でお金を借りるという決断に走るのは、少し待ってみたほうがいいでしょう。

 

レイクと同じ新生銀行グループの会社で、ノーローンという消費者金融があります。

ノーローンはレイクの自動契約機で借り入れの契約ができる金融ですので、何かと比べられることが多いのですが、「レイクの審査には受からなかったけどノーローンでは通った」との声をよく聞きます。

 

似ているようでいて審査基準が異なるからこそ起きる事態ですが、ノーローンの方が限度額が大きかったなどという証言もあり、レイクよりもやや借りやすいのではないかということをうかがわせる会社です。

 

またノーローンには月一回、一週間以内なら無利息でお金を借りるというサービスもあり、キャッシングを利用する上でもメリットのある会社だといえます。

 

知名度ではレイクの評判にやや劣るところがありますが、サービスの面で特別な欠陥がある訳ではなく、初めて消費者金融でお金を借りるという人にも勧められる会社となっているのも特徴です。

 

下手な金融に手を出すよりは遙かに安全な選択肢になりますので、最後の切り札に頼ってしまう前に、一度試しに申し込んでみることをおすすめしたいですね。