学生カードについて。

今春娘が大学生になり東京で一人暮らしを始めました。
ワンルームマンションを借り一人暮らしの家具や生活用品も揃い
5月も半ばやっと大学生活にも慣れてきたようです。

そして、そろそろアルバイトを検討したり
サークルの新歓旅行、又は夏休みの海外旅行なども
計画を立て始めたようです。

私も色々サポートすることが増えましたが
そろそろ本人にもクレジットカードが必要だと思いました。

色々なサイトで研究をし始め、どうやら学生カード
というものがある事がわかりました。

はじめてのクレジットカードの作り方は、サイト情報を参考にするとよいと思います。

学生カードにも種類がありますが
親として持たせたいと思うカードは
1、海外旅行などで身分証明になること。
2、旅行保険が付いている。
3、年会費が無料である。

この3つに絞りました。

ランキングなども見て、人気の学生カードも分かりましたが
やはり親としては海外でも知られているカードを持たせたいので
人気にはこだわりませんでした。

そして海外でもポピュラーなカードが2~3社絞られました。

やはり学生のうちは年会費無料(社会人になったら年会費は有料)
がお得だと思いました。

また我が家は海外旅行の回数も多いので航空会社の
マイレージが貯まるカードが魅力的だと思い
国内の2社どちらかのマイレージがつくカードを
検討中です。

上手な使い方

我が家では、私が会計を担当しているので主人のクレジットカードも私が管理しています。

クレジットカード、本当に便利ですよね。
先日も義母のプレゼントを購入したときに使いました。
お店によっては、その専用カードでポイントがついたり5%OFFになったりするので、現金でそのまま買うより
お得に買い物ができる場合が多いです。
私はこれをうまく使って買い物をするようにしています。
私の父と母は、これでマイルをためてよく海外に旅行に行っています。

ただ、気をつけなければならない点はカードで買うのでその分目の前にある現金は減らないので、そこが注意です。
私のクレジットカードの使い方は、買い物をしたらまず家計簿に何を買ったか?金額はいくらか?いつ引き落としされるか?
すべてメモをします。
そして、必要であればクレジットカードで買い物をした分のお金を封筒にいれてのりで貼り付け、引き落としされる月まで保管しておきます。
そうすると、今ある現金からお金が減るので今いくらあるのか?というのが、正確にわかります。
これをせずに、先月はひどい目に逢いました。
計算しておいたはずなのに、足りない…マイナスになってしまう、、慌てて不足な分を入金してきました。

ポイントや割引、マイルなど様々にあるので上手に使いたいものです。

クレジットカードを積極的に利用する生活

今の私の生活の中で、クレジットカードは大きな役割を持っています。何故ならクレジットカードで支払いを行うことがかなり多いからです。例えばコンビニでのちょっとした買い物やスーパーで食品や日用品を買う際、ネットで買い物をするときなどです。また最近では携帯電話や公共料金についてもクレジットカード払いとするようになりました。

このようにクレジットカードを積極的に活用するようになったのは、魅力的なところが多く存在するからです。私がクレジットカードに対して魅力を感じている1つ目は、使用可能なお店が多いことにあります。私はよく外食を行うので、飲食店関係はクレジットカードを使用可能なところが多いので助かっています。またこれに関連して、給料日前で金銭的に厳しくなってしまった場合は、クレジットカードがあれば食べることに関しては問題なく行えるので、とても助かっています。

クレジットカードに対して感じている魅力の2つ目は、一括払いにするとお得ということです。クレジットカードは支払い回数を選ぶことが可能です。その際に一括払いに関しては無駄な手数料は掛かりませんので、単純に後払いするだけです。

このような魅力を感じているので、今後も積極的にクレジットカードを利用します。