外国人でもお金を借りる事ができるかどうか

外国人の方でこれから消費者金融等からお金を借りようと思っているいる人もいるかと思います。

ただ、そういう人の多くは外国人でも消費者金融からお金を借りる事ができるか心配だと思います。

 

そういう人にアドバイスするなら結論から言えば外国人の方でも消費者金融からお金を借りる事ができます。

ただ、その際には条件が整っている必要があります。
それは一体何かというと、まず在留カードか特別永住者証明者が必要になります。

 

また日本人が消費者金融から借り入れをするのと同じように安定した収入がある必要があります。

そして、外国人の人が日本の消費者金融からお金を借りるには日本語を話せるかどうかというのも重要になってきます。

 

それはどうしてかというと、日本語が話せない外国人だと本当にその外国人が消費者金融と交わす契約書の内容を理解しているとは言えないからです。

ですから、外国人が消費者金融からお金を借りるには日本語が話せる必要があります。

 

そして、永住者以外の外国人が消費者金融からお金を借りようと思った時は在留期間の長さも問題になってきます。

なぜなら、永住者ならずっと日本にいるので消費者金融にお金を返すのも問題ないですが、在留許可をもらって日本にいる外国人の場合はどれだけ長い期間日本にいられるかというのも愛児になってくるからです。

 

というのも、在留期間が短いと借金を返済できずに日本を去る事になってしまい借金を返済できない事になるからです。

なので、上記の条件を満たしているなら外国人でも消費者金融からお金を借りれます。