免許証がなくてもお金を借りることはできるの?

急な出費で、お金が必要になることは誰にでもあります。

その時に頼りになるのが、カードローンです。しかし、カードローンの契約をするためには審査を通る必要があります。審査には、本人確認書類が必要ですので免許証がないとお金を借りることができないと悩んでいませんか。

 

免許証がないからカードローンが契約できないと落ち込むことはありません。実は免許証がなくても、カードローンを契約する方法があります。免許証の代わりに本人確認のできる書類が必要になります。おすすめの書類は健康保険被保険者証かパスポートです。

 

また、審査を通るには住所と有効期限を確認する必要があります。提出をする前には事前にチェックをしておきましょう。その他にも免許証の代わりとして使用が可能な書類は、印鑑証明書、住民票、住民台帳基本カードがあります。

 

しかし、身分証明書として効力があるものは写真付きの方がおすすめですので、免許証意外に提出をする場合には健康保険被保険者証かパスポートが最適になります。カードローンを申し込む際には、どこの会社でも身分証明書を提出する必要があります。

 

その理由は、身元のはっきりとしている方でなくてはお金を貸すことができないからです。信頼のできない方にお金を貸すのはリスクが高いので不可能です。免許証がなくても、健康保険被保険者証かパスポートを変わりに利用することでお金を借りることができます。カードローンを契約する際に、利用をしましょう。