クレジットカードの現金化についての注意事項

クレジットカードにはモノやサービスの購入に利用するショッピング枠とキャッシングができるキャッシング枠があります。

それぞれの枠に利用限度額が設定されていますが、キャッシング枠は利用限度額がもともと大きくありませんし、クレジットカードのキャッシング枠は総量規制に対象になるので、他に借入があればすぐに利用は不可能になってしまいます。

 

しかし、クレジットカードのキャッシュを調達する方法は他にもあります。クレジットカードのショッピング枠を利用したクレジットカードの現金化と呼ばれている方法です。クレジットカードの現金化には大きく二つ方法があり、一つはクレジットカードの現金化の業者を利用する方法と自分でクレジットカードを現金化する方法です。

 

クレジットカードの現金化の業者を利用すれば、クレジットカードの利用額の70%から90%程度の現金が手に入ることもありますが、業者によって還元率の上下が多いですし、悪徳業者も少なくありませんので、現金化業者を選ぶときにはかなり注意しなければなりません。

 

自分でクレジットカードの現金化をするためには金券ショップやネット買取業者を利用します。換金率の高い金券類をクレジットカードの購入してその金券を金券ショップやネット買取業者に買い取ってももらう方法です。クレジットカードの現金化の業者を利用するよりも還元率が良いことが多いですし、悪徳業者に引っ掛かることも少ないでしょう。しかし最近では換金率の高い金券類はクレジットカードでの購入がなかなかできなくなってきました。