ゆうちょ銀行からもお金を借りる事は可能

ゆうちょ銀行は、他の銀行と同じく金融機関ですのでお金を借りる事は可能です。
ゆうちょ銀行でお金を借りる方法はいくつかありますが、一番メジャーかつ低金利で借りられる方法は、ゆうちょ銀行に口座を持っていて貯蓄をしている事、それに加えてゆうちょ定額貯金や定期貯金を利用している事です。利用しているゆうちょ定額貯金や定期貯金を担保にして、お金を借りる事ができるのです。

 

ちなみに、一度に借りられるお金の金額は貯蓄額×0.9以内となっており、限度額は300万円までとなっています。
また、個人向けもしくは国債を担保にしても融資を受ける事ができます。この場合には200万円が限度額となっています。

 

また、ゆうちょ銀行ではクレジット機能のついているキャッシュカードも発行しています。このゆうちょ銀行のクレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りる事も可能です。

 

ゆうちょ銀行からお金を借りる時の手続きは、本人確認ができる身分証明書が必要になります。運転免許証や健康保険証の他にも、母子手帳やパスポートも使用可能です。
顔写真が付いていて住所・氏名・生年月日が記載されていれば、住民基本台帳カードを使用する事もできます。

 

お金を借りる時に保証人が用意できない場合でも、ゆうちょ銀行のローンを代行しているスルガ銀行のローンを利用すれば、保証人は不要でお金を借りる事もできます。金利も低く手続きも簡単にお金を借りる事ができますが、だからこそ計画的に利用する必要があります。