在籍確認の電話なしでお金を借りる方法

以前はお金を借りるのは敷居が高いイメージがありましたが、最近はWEBから申し込めるようになり手軽に利用出来るようになりました。
しかし、当たり前の話しではありますがお金を借りる時には審査がありその審査の最終審査が在籍確認です。

 

お金を借りる時に利用者が気にするのは、やはり職場に電話が掛かる在籍確認です。
職場に電話を掛けると言っても消費者金融などの名前で掛けるわけではなく、担当者が個人名で勤務先に電話を掛けるだけなので、消費者金融だと分かる心配はありません。

 

そうは言ってもやはり、消費者金融から職場に電話が掛かるのは抵抗感がある人が多いと思います。
そのため、最近では在籍確認を電話ではなく書類で行ってくれる消費者金融も出来ています。

 

大手消費者金融では、在籍確認を電話ではなく代わりに書類で行ってくれる所があります。

 

代わりに提出書類は、消費者金融によって多少の違いはありますが会社員の場合には、保険証や社員証でパートやアルバするイト、派遣社員や自営業の場合には給料証明や収入証明を郵送するか画像をスマホなどでアップロードすれば在籍確認の代わりとしてくれます。

 

しかし、どこの消費者金融でも基本は電話での在籍確認が行われます。
どうしても在籍確認が嫌な場合には、在籍確認を電話以外の方法で行ってくれる消費者金融を利用しなければいけません。
事前に申込をする際に、その消費者金融が在籍確認を電話以外の方法で行ってくれるかを確認しておく必要があります。