障害者でもお金を借りられる

消費者金融でお金を借りられるのは働いていて毎月一定の収入がある人だけ、と思いがちですが実際には違います。働いていない人でも毎月一定の収入がある人は借りることができるんです。ですので還暦を過ぎて働いていない年金暮らしの人でも消費者金融でお金を借りることができます。

 

障害者で働くことが出来ない人の場合、障害者年金を毎月貰っている人がほとんどだと思います。こういう人も毎月一定の収入がありますので消費者金融からお金を借りることができますので安心してください。

 

それではどんな消費者金融が障碍者にお金を貸してくれるのかというと、これは別にどんな消費者金融でも貸してくれることができますが、大手の方が良いと思います。大手の消費者金融は様々な人にお金を貸していますので、実績があり障害者にもお金をきちんと貸してくれる可能性が高くなります。一方、中小の消費者金融は障害者への融資の実績があまりないのでもしかしたら貸してくれない可能性があるかもしれません。

 

大手の消費者金融は初めて借りる人のために1か月間利息が無料になる無利息キャンペーンなども行っていますので、安く借りることができます。また大手の消費者金融はオンラインでの融資の申し込みができてとても便利にお金を借りることができます。

 

しかし大手の消費者金融でもしっかり審査を行いますので、障害者年金の額が少ない人にはあまり多くは貸してくれませんので注意が必要です。